#01リノベーション

築120年の古民家を改装

築120年の古民家を、いろんな人の力をお借りして、古きよきものをできるだけ活かして改装しました。

#02店名に込めた想い

店名「ノマドライフ」に込めた想い

「ノマドライフ」とは、遊牧民のように移動しながら生活するライフスタイルのこと。
地元の人だけでなく観光客や外国人など誰でも気軽に足を運んでもらえる店を目指しながら、各地で暮らしたり旅したりしてきた自分たちを重ねて名付けました。

#03薪ストーブ

薪ストーブで
ゆったりとスローライフ

店内にはデンマーク製の薪ストーブを設置。
薪ストーブが、寒さ厳しい冬の金沢をやさしくあたためてくれます。
薪が燃える炎のゆらぎを感じながら、どうぞリラックスしてお過ごしください。
※点火は冬季限定です

#04音楽のある空間

豊かな音のあたたかみ
レコードのアナログさを愉しむ

音楽をこよなく愛する店主。集めてきたレコードからセレクトした音楽を流しています。
*******
ノマドライフがお世話になっているレコード屋さん→ エスタシオレコード

デザインコンテンツ1100_600px_concept

ノマドとは遊牧民。
定まった土地を持たず、季節ごとに移動する民のこと。

私たちの小さなカフェの名前は、ノマドライフ「遊牧民的生活」と名付けました。

理由は、ノマドは「心(精神)の遊牧民」・ライフは「自由で豊かな暮らし」。すなわち「心と精神を一ヶ所にしばりつけず自由にして、豊かな生活と人生を楽しみたい。」という意味です。

1995年、当時私たちの住んでいた兵庫県を阪神・淡路大震災が、そして2011年には東日本大震災が日本を襲いました。その頃から自分たちの中に、都会ではなく、地方都市へという思いが強くなり、七年前にここ石川県金沢市に移住してきました。

そして、偶然(いや必然)に、様々な人たちと出会い、助けていただき、そんな素晴らしいご縁のおかげで、金沢の街中に120年以上前の元足軽大将の家を見つけ、古い梁や面影を残しつつリフォームをしました。

そんな中で、2020年新型コロナウイルスという世界的未曾有の危機に瀕して、私達は今こそ、心と精神を自由にして、今までの固定された概念をふりほどき、豊かな生活・豊かな人生を見つけていく時期に入ったんだと思います。

ノマドライフは、小さな小さなカフェですが、店主とここを作るときに助けてもらった設計士さんの想いがいっぱいに詰まったカフェです。

2015年12月20日にオープンしてから、たくさんのお客様に来ていただき、次の年4月1日看板猫の小太郎を迎えて、さらに多くのお客様に愛され、音楽ライブや紙芝居も行ってきました。

さあ!次はどんな楽しいことをしましょうか?心を自由に、そして豊かな人生を目指して、カフェノマドライフは皆様と共にありたいと願っています。

2020年12月 店主

PAGE TOP